今月、米司法省がドイツ銀に対して140億ドルの支払いを求めたことから、ドイツ銀の株式と債券、ユーロも売られ、メディアは過度に不安を煽っていただろう。   しかし今週末、住宅ローン担保証券の(RMBS)問題でドイツ銀行が米司法省と当初よりも低い金額の支払いで合意するとの観測から、ドイツ銀株が反発した。   ここで重要な事は、そもそもが今回のドイツ銀行債務拡大懸念はドイツ銀行の個別…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

9月21日の日銀金融政策発表で銀行株は爆騰したが、その後は急落が続いているが、まさに歴史的な仕込場と認識した方が良いだろう。   なぜ、銀行株が9月23日以降下落しているのか?   なぜ、超割安なのに銀行株は上がらないのか?   この理由を正しく認識できていれば銀行株は絶好の仕込場と理解できるはずだ。   今日は、時間がないのでポイントだけに留めておく。 &…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀の金融緩和は限界のウソに騙されるな!

目安時間:約 7分

先週の日銀政策決定会合にて新たな金融政策の枠組みが発表されたが、大半の金融関係者からの評価は低いようだ。   これは追加緩和とは言えないだとか、緩和縮小だとか、金融緩和の限界だといった内容が殆どであるが、これを真に受けると今後の   ストラテジー構築が誤ったものになってしまうので気を付けねばならない。   今回の日銀の新たな枠組みの金融政策は、緩和縮小でも金融緩和の限…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀金融政策変更の本当の狙いと効果とは?

目安時間:約 15分

9月21日の日銀政策決定会合にて日銀は総括検証を公表し、金融政策の枠組みの変更を行った。   メディアやエコノミストや金融関係者の評価は、実質はゼロ回答だとか、追加緩和とは言えないだと、総じて今回の日銀の新たな金融政策の枠組みの評価はあまり高くないようだ。   しかし、実は今回の日銀の新スキームはデフレ脱却の確度を高め、日本株は上昇トレンドへ向かう可能性が高まったと考えていいだ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

明日の日銀金融政策決定会合の結果次第で、当面の日本株の方向性が決定づけられることとなろう。   当然だが、今の日本経済を踏まえると量と質の追加緩和を実施することは必須だ。   それは物価の状態を見れば明らかだろう。   日銀の物価目標である生鮮食品を除くコアCPIは今年3月から前年比で直近の7月までずっとマイナスだ。   更に、政府の物価判断で用いる食料及び…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

多くのメディアや投資家は勘違いしているが、マイナス金利の深堀すれば銀行株が暴落すると思っている。   7月末の日銀金融政策決定会合にて、マイナス金利幅を現状維持としたが、それで銀行株が上昇したと報じているメディアやブログも散見された。   しかし、これは全くもって見当違いだ。   銀行株の投資判断をする際に、見るところはそこじゃないのだ。   確かに、1月末…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

来週9月20~21日の日銀金融政策決定会合で政策効果を総括的に検証されるが、その発表内容次第では、マーケットはかなり大きな変動となるだろう。   いや、追加緩和があっても、なくとも、どんな内容であれ相場大きく変動する可能性が高そうだ。   なぜか?   それは、金融緩和の効果や影響を正しく理解できない投資家で溢れている上に、今はAI(人口知能)を搭載したコンピューター…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

金利上昇で株安はFOMC控えた単なる投機売り

目安時間:約 6分

先週末は久しぶりにNYダウ米国株式指数が2%以上の大幅下落となった。   ちまたでは米国の金利上昇懸念やら、ECBの現状維持政策の失望やら、日銀の金融政策縮小やらと、金利上昇懸念からの株安とのコメントが目につく。   しかし、今回の株安は単なる投機筋とメディアのコメントを真に受けている三流投資家の債券売り株売りでマーケットが下落したに過ぎないだろう。   金融相場によ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀の追加緩和決定で円高・株高の理由とは?

目安時間:約 8分

今月は非常に重要なイベントである日銀金融政策決定会合が控えている。   政策の効果と意味を正しく理解できてないと相場で勝てないのは当然だろう。   しかし、金融政策の効果と影響を正しく分析できる投資家はほぼ皆無だ。   それは、7月の日銀金融政策決定会合にてETF6兆円買い増額を発表し、その後円高・株高となった理由すらまともに理解できている投資家は非常に少数だ。 &n…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ヘッジファンド苦境のそのわけとは?

目安時間:約 4分

ヘッジファンドからの資金流出が加速しているようだ。   7月はヘッジファンド業界全体から252億ドルの資金が流出し、これは2009年以来の高い水準となっている。   なぜ、ヘッジファンドから大量に資金が流出しているかわかるだろうか?   簡単だ。   そう、運用が下手でパフォーマンスが低迷しているからである。   業界関係者に聞いて見ても特に今年の…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人気の記事
カテゴリー
世間一般の投資ブログ