9月5日に黒田日銀総裁の講演で9月20日、21日の総括検証の考え方がある程度提示された。   しかし、メディアに登場する金融関係者はとんでもないど素人か悪意のあるエセプロとしかいいようがないようだ。   ぶったまげたのが、この9月の日銀総括検証にて日銀は緩和の縮小もありえるといった見解を示した識者がいて、それをノウノウトそのまま報道しているメディアには失望と落胆だ。 &nbsp…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

円高でも日本株上昇の理由とは?

目安時間:約 5分

7月末の日銀追加緩和以降、円高と株高が併存している理由をわかっている投資家は殆どいないようだ。   今の様な1ドル101円レベルならば、過去の日経平均との相関からすると14,000円ぐらいに下落しなければいけない。   しかし、実際は16,700円と堅調な展開が続いており、更に上値を試す勢いが出てきている。     なぜ、これほど円高にも拘らず日本株が堅調な…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀のマイナス金利の影響と効果

目安時間:約 6分

今週29日に日銀金融政策決定会合が開催されるが、まさに今後の相場を方向付ける重要なイベントだ。   巷では日銀の金融政策の限界だとかトンチンカンなコメントが頻繁にメディアに流れている。   金融政策に限界などないことは元FRB議長バーナンキ氏も言っていたではないか。   買い入れるものは国債だけではない。   ETFでも社債でも地方債でもいくらでもあるではな…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀の追加緩和でなぜ円安になるのか?

目安時間:約 5分

特に今年は為替の変動が非常に大きいと実感している投資家も多いだろう。   円安に推移していたのに、いきなり1日で5円以上も円高になったりと非常にボラタイルな相場が続いている。   しかも、今の日本はこの為替の変動がもろに日本株を直撃するのだ。   円安で株高、円高で株安へと為替と株の相関性が非常に高まっている。   本題に入る前になぜ為替と日本株の連動性が異…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀よ追加緩和の見送りはヤバいぞ

目安時間:約 5分

さて、前回に日銀の金融緩和において囁かれる限界論である量についの限界を否定した。   そう、日銀の追加緩和は量もまだまだできる上に、更に質を強化することで日銀の追加緩和の効果は高まるのである。   質とは何かわかるだろうか?   そう、日銀が買い入れる対象を国債だけでなくETFやリートといったリスク性資産へ拡大することだ。   この日銀がETFやJ-REIT…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀の金融緩和に限界なし!

目安時間:約 4分

来週は当面の日本株の方向性を決定づけるイベントが控えている。   そうだ投資家なら誰もが注目している7月29日の日銀金融政策決定会合である。   しかしながら、この日銀の金融政策を正しく理解している投資家は日本では極めて少数だ。   巷では、日銀の金融政策の限界論が頻繁に囁かれているようだが、これを真面に聞いていると投資チャンスを逃すどころか一生勝ち組にはなれないだろ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

昨日の日銀決定会合で日銀は政策の現状維持を決めた。   このニュースがメディアに流れたのは12時過ぎのお昼休みで、前場は200円強高い17,500円台で引けていたのが、先物で一気に前場引け値から900円程安い16,600円程度まで下げる反応を示していた。     この先物の数値が目に入った瞬間に、あ~日銀がやっちゃったんだなと理解した。   今の日本の経済状…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

一流の為替分析法とは?

目安時間:約 7分

先週から円安方向に推移してきているが、その理由を明確に理解できていれば、為替も株もその方向性を読み解くポイントが見えてくるだろう。   多くの大衆投資家やプロでもそうだが、為替の方向性を予測する際に、最も重要視しているのは何か?   そうだ。金利差で為替分析することがある意味常識とされているだろう。   しかし、単純にこの金利差だけを見て投資していると負け組決定になっ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

日銀追加緩和はあるのか?

目安時間:約 7分

来週4月27日~28日の日銀金融政策決定会合は、当面の日本株市場の方向性を決定づけることとなるだろう。   先週末で日本株は4連騰しているが、この要因は日銀の追加緩和期待を織り込みにいっている。   この日本株上昇は先物主導であることからも、今積極的に日本株投資を行っているのは、海外投資家であり、その中でもCTAといった短期投機家、ヘッジファンドたちであることは容易に想像できる…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人気の記事
カテゴリー
世間一般の投資ブログ