今月、米司法省がドイツ銀に対して140億ドルの支払いを求めたことから、ドイツ銀の株式と債券、ユーロも売られ、メディアは過度に不安を煽っていただろう。   しかし今週末、住宅ローン担保証券の(RMBS)問題でドイツ銀行が米司法省と当初よりも低い金額の支払いで合意するとの観測から、ドイツ銀株が反発した。   ここで重要な事は、そもそもが今回のドイツ銀行債務拡大懸念はドイツ銀行の個別…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人気の記事
カテゴリー
世間一般の投資ブログ