9月21日の日銀金融政策発表で銀行株は爆騰したが、その後は急落が続いているが、まさに歴史的な仕込場と認識した方が良いだろう。   なぜ、銀行株が9月23日以降下落しているのか?   なぜ、超割安なのに銀行株は上がらないのか?   この理由を正しく認識できていれば銀行株は絶好の仕込場と理解できるはずだ。   今日は、時間がないのでポイントだけに留めておく。 &…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

明日の日銀金融政策決定会合の結果次第で、当面の日本株の方向性が決定づけられることとなろう。   当然だが、今の日本経済を踏まえると量と質の追加緩和を実施することは必須だ。   それは物価の状態を見れば明らかだろう。   日銀の物価目標である生鮮食品を除くコアCPIは今年3月から前年比で直近の7月までずっとマイナスだ。   更に、政府の物価判断で用いる食料及び…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

来週9月20~21日の日銀金融政策決定会合で政策効果を総括的に検証されるが、その発表内容次第では、マーケットはかなり大きな変動となるだろう。   いや、追加緩和があっても、なくとも、どんな内容であれ相場大きく変動する可能性が高そうだ。   なぜか?   それは、金融緩和の効果や影響を正しく理解できない投資家で溢れている上に、今はAI(人口知能)を搭載したコンピューター…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

マイナス金利の深堀の効果と影響とは?

目安時間:約 6分

ここ数日は、来週9月20、21日の日銀金融政策に関する報道が様々なメディアからリークされた内容が伝言ゲームの様になり混乱している。   リークされ報道されている内容はざっとこんなとこだろう。   「マイナス金利を今の▲0.1%から▲0.2%へ深堀」   とか、   「年間80兆円の国債買い入れは維持するが、イールドカーブをスティープ化させるのでは」 &nbs…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

マイナス金利の深堀?はぁ!?ありえないだろ!

目安時間:約 7分

本日の日経新聞に9月20、21日の日銀の総括的検証の中でマイナス金利の深堀を軸に金融緩和が検討されると報じていた。   いつものリークだろうが、これが本当ならば一旦株は売られるだろう。   恐らくは大半の人は、世間一般で一流経済紙と言われている日経新聞がそのように報道しているのだからと素直に信じてしまうでしょう。   しかし、素直に疑問を持たずにメディアのニュースを聞…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人気の記事
カテゴリー
世間一般の投資ブログ