明日の日銀金融政策決定会合の結果次第で、当面の日本株の方向性が決定づけられることとなろう。   当然だが、今の日本経済を踏まえると量と質の追加緩和を実施することは必須だ。   それは物価の状態を見れば明らかだろう。   日銀の物価目標である生鮮食品を除くコアCPIは今年3月から前年比で直近の7月までずっとマイナスだ。   更に、政府の物価判断で用いる食料及び…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

多くのメディアや投資家は勘違いしているが、マイナス金利の深堀すれば銀行株が暴落すると思っている。   7月末の日銀金融政策決定会合にて、マイナス金利幅を現状維持としたが、それで銀行株が上昇したと報じているメディアやブログも散見された。   しかし、これは全くもって見当違いだ。   銀行株の投資判断をする際に、見るところはそこじゃないのだ。   確かに、1月末…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

来週9月20~21日の日銀金融政策決定会合で政策効果を総括的に検証されるが、その発表内容次第では、マーケットはかなり大きな変動となるだろう。   いや、追加緩和があっても、なくとも、どんな内容であれ相場大きく変動する可能性が高そうだ。   なぜか?   それは、金融緩和の効果や影響を正しく理解できない投資家で溢れている上に、今はAI(人口知能)を搭載したコンピューター…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

9月FOMC利上げでも株は買い!?

目安時間:約 6分

来週9月20~21日は日米で重要なイベントが行われる。   今の相場は金融相場だから、政策、特に金融政策によって相場は大きく変動するのだ。   今日は米国のFOMCについて考えてみる。   当局高官のタカ派、ハト派の発言によって相場が乱高下しているが、もっと大きなトレンドを掴まなければ、場当たり的な反応をする三流投機家の行動に翻弄されてしまう。   結論から…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

マイナス金利の深堀の効果と影響とは?

目安時間:約 6分

ここ数日は、来週9月20、21日の日銀金融政策に関する報道が様々なメディアからリークされた内容が伝言ゲームの様になり混乱している。   リークされ報道されている内容はざっとこんなとこだろう。   「マイナス金利を今の▲0.1%から▲0.2%へ深堀」   とか、   「年間80兆円の国債買い入れは維持するが、イールドカーブをスティープ化させるのでは」 &nbs…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
1 8 9 10 11 12 24
人気の記事
カテゴリー
世間一般の投資ブログ